大人女子の住まい~経年変化を楽しめる素材を生かした空間~

この記事の画像一覧を見る

毎回、大人ならではのステキなお部屋を拝見する「大人女子の住まい」。今回はコーディネーターのWAKAさんのご自宅へ。飼い猫や預かり猫がのびのびと暮らせる「犬猫ファースト」な空間が広がります。

House Data

所在地_東京都目黒区 住居歴_3カ月 住居形態_購入マンション 間取り_1LDK 家族_猫9匹(飼い猫4匹/預かり猫5匹)

人も動物も暮らしやすい空間にリノベーション

 現在、多くのプロジェクトを動かしながら、力を入れているのが保護犬猫活動。現在は、4匹の飼い猫のほか、5匹の猫を一時預かりしているWAKAさん。「引っ越しを決めたのは犬猫のため。犬猫が音を気にせず走り回れることや、犬を預かる時には庭で遊ばせてあげたいという思いで、1階で庭付きの物件を購入しました」   物件は築20年以上のマンション。「スケルトンの状態からリノベーションしました。大阪の家が白を基調にしているので、こちらは木のぬくもりを生かした空間に。ヘリンボーンの床もこだわりのひとつです」。  こだわったのは、自分の好みに合ったリノベーション会社探し。「経年変化を楽しめる部屋造りが得意なデン・プラスエッグにお願いしました。家具やパーツにヴィンテージアイテムを取り入れたり、細かな点まで要望に応えていただいて思い通りの空間ができました」

1.ダイニング部分にある大きなカウンター・テーブルはエイジングを楽しめるウッド素材。収納もたっぷりあって機能的。

2.保護犬のための庭は、猫が飛び出さないよう木の柵を作製。

3.取っ手部分はアンティークパーツを使用。

4.キャットタワーからつながるキャットウォークは猫たちのお気に入り。

5.リビングにある椅子はアンティーク。テーブルはアンティークの脚を使用。木のぬくもりが楽しめるヘリンボーンの床もこだわりのひとつ。

6.ガラス窓のついたドアは、ドアを開けなくても猫がどこにいるのか確認できて便利だそう。

7.カウンターテーブル脇のニッチ(壁の空間を利用した作り付けの棚)部分にはお気に入りの雑貨をレイアウト。

8.レンガの壁に大理石の天板でコントラストをつけたキッチン。ダブルシンクなど使いやすさも考慮されている。

9.クリーンな白のリネンで統一されたベッドルーム。

WAKAさんのとっておきShop!】
D+E MARKET ONLINE STORE

「リノベーションをお願いしたデン・プラスエッグの姉妹店となるオンラインストア。海外で買い付けた家具をはじめオリジナルの家具や雑貨もあり、蚤の市にいるような感覚で家具選びが楽しめます。オリジナルの商品もあり、私も姿見を購入し、届くのを楽しみにしています。」

D+E MARKET ONLINE STORE

Instagramはこちら


WAKAさんプロフィール
大手広告会社を退職後、フリーランスでコネクター、ギフトラッピングビジネス、PRディレクター、元ファッションモデルやアーティストのマネジメントなどに携わる。最近は保護犬猫活動にも力を注いでいる。Instagram @wakamarro11

WAKAさんのInstagramはこちら

撮影=松橋晶子 取材・文=佐藤玲美 間取り図=ジェオ

※InRed2023年10月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article