大人女子の住まい~賃貸マンションでここまでできる!~

大人ならではのステキなお部屋を拝見!今回はインテリアコーディネーターとして活躍している平野史佳さんのご自宅へ。猫ちゃん2匹と暮らす癒やし空間です♪

House Data

最寄り駅_代々木上原駅 住居歴_1年 住居形態_マンション(賃貸) 間取り_1ルーム 家族_1人+猫2匹

好きに囲まれた日常を楽しむMIXスタイル

平野さんの自宅は、自社で内装を手掛けた賃貸物件。「もともとは古い和室の物件だったのですが、自分で内装を手掛けることが決まった際に広さや間取りなどが気に入って、自分が住むことにしたんです。もとは1Kの間取りでしたが、キッチンとリビングのあいだにあった襖を取っ払ってワンルームにリノベーションしました」。木目の天井板は白にペイントし、壁にはスモーキーグリーンの壁紙を、床には木目風の塩ビタイルを張って和室っぽさを払拭。海外のアパートのような雰囲気に。「以前住んでいた部屋はインダストリアル風だったのですが、この部屋は北欧やアンティーク家具を中心に、小物やファブリックで色をMIXして楽しんでいます」。昼間はソファとして、夜はベッドに用途を変えるソファベッドはリビングハウスで購入。「テレビは置かず、プロジェクターで動画を楽しむなど、10畳のワンル3 ームでも広々と空間を使える工夫をしています」

ダイニングテーブルはイギリスの家具メーカー、アーコール社のアンティークで購入。椅子はリプロダクトのリザルトチェアとスタンダードチェアをMIX。

アンティークのチェストには、植物をはじめカラフルな雑貨をレイアウト。壁の絵はマリア・サバーバの作品。

ソファベッドはリビングハウスで購入。カラフルなクッションで彩りを添えて。

スモーキーグリーンの壁が空間にメリハリを演出。本を収納しているシェルフもアンティーク。

アクタスで購入したグッドエイティーパーセントのウールタイルカーペットは、50cm角のタイルカーペットを好きに組み合わせてレイアウトできるのがお気に入り。

日当たりのよい場所にはキャットタワーを設置。カーテンで仕切られた部分は1.5畳のウォークインクローゼット。日中使用しない寝具もこの中に収納しているそう。

自社製品のシステムキッチン。温かみのあるウッドスタイル。

趣味の電子ピアノ。椅子はカルテルのプリンス アハ。

【平野さんのとっておきShop!】
HAY TOKYO(ヘイ トウキョウ)~デンマーク発のインテリアプロダクトブランドHAYの直営店~

「世界各国のデザイナーを起用し、遊び心いっぱいのデザインと機能が融合するHAYのプロダクトが集結。インテリアからテーブルウエア、ステーショナリーなどオリジナルのアイテムが揃っています。ショップのレイアウトなどもステキで行くたびに新しい発見があります」
Data
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F ☎03-6427-9173 11:00〜20:00 ㊡不定休
URL https://www.hay-japan.com

平野史佳さん プロフィール
1990年生まれ、秋田県出身。インテリアデザイン事務所でインテリアコーディネーターとして活動中。個人宅のみならず、民泊、マンスリーマンション、ホテル、モデルハウスのコーディネートを行っている。
Instagram@ldk_fumika

撮影=片岡 祥 取材・文=佐藤玲美 間取り図=ジェオ

※InRed2023年2月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

KEYWORD

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article