妊娠中は痔になりやすい?肌トラブルも急増!【30代が知っておくべき!妊娠中・産前&産後のお悩みベストアンサー】

執筆者:InRed編集部

この記事の画像一覧を見る

妊娠中や産前&産後、30代女性が身体を整え快適に過ごすためのコツを産婦人科医・海老根先生がアドバイスします。妊娠すると身体に急激な変化が起こり、お悩みや不調が表れやすくなるもの。上手に向き合うための方法を身につけよう。

Q 痔に悩んでいます(K・Wさん/31歳)

A 妊娠中の発症率は約8割! 痔の種類に応じて適切な処置を

「大きくなった子宮が腸を圧迫して血流が悪くなり、肛門付近がうっ血して痔を引き起こします。妊娠中に便秘がひどくなり、痔になりやすくなることも。いぼ痔、切れ痔など種類がありますが、痔の種類や症状によって内服薬や外用薬などでの適切な治療があるので、医師に相談しましょう。軽い症状なら、自然と治っていくケースもあります。」(海老根先生)

Q 肌荒れが増えました(M・Tさん/30歳)

A ホルモンバランスの変化によるもの。低刺激&高保湿のスキンケアで対策を

「黄体ホルモンであるプロゲステロンの大量分泌が原因のひとつ。プロゲステロンには皮脂分泌を促進する作用があり、肌が脂っぽくなったり、ニキビができやすくなったりすることも。また、妊娠中は羊水や赤ちゃんの成長に身体の水分が使われて肌が乾燥しやすい状態に。さらに、妊娠中に増加する女性ホルモンは、メラニンを作り出すメラノサイトの働きを活発にするため、顔のシミやそばかすが目立ちやすく、色素沈着も起こりやすくなります。」(海老根先生)

ジョンマスターオーガニック N&CママSTMオイル 120mL ¥5,610(コスメキッチン)

妊娠により膨らみ始めたお腹や肌の乾燥に。美容液のようなコクのあるオイルでマッサージしながらケアを。ジョンマスターオーガニック N&CママSTMオイル 120mL ¥5,610(コスメキッチン)

アクセーヌ モイストバランス ローション 360mL ¥6,050(アクセーヌ カスタマーセンター)

敏感肌や不安定肌をサポートしながら、うるおい肌へと導く。アクセーヌ モイストバランス ローション 360mL ¥6,050(アクセーヌ カスタマーセンター)


海老根真由美先生

教えてくれたのは
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック 院長 
海老根真由美先生

埼玉医科大学大学院修了。日本産婦人科学会専門医、日本周産期メンタルヘルス研究会評議員など。産婦人科、婦人科、小児科、内科など患者の不調に寄り添い、女性一人ひとりのライフスタイルに合わせた、心と身体のトータルケアクリニック「白金高輪 海老根ウィメンズクリニック」を開院。

取材・文=渡辺麻衣子 イラスト=星 陽子

※InRed2023年12月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • ジョンマスターオーガニック N&CママSTMオイル 120mL ¥5,610(コスメキッチン)
  • アクセーヌ モイストバランス ローション 360mL ¥6,050(アクセーヌ カスタマーセンター)

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article