web限定カットあり【田中みな実】インタビュー「これまでは見ている作品ごとに“推し”を見つけることが多かった」

執筆者:東海林その子

InRed12月号のカバーに登場してくれた田中みな実さん。充実した2023年の最後の日々楽しみ、そして、新たに見つけた推しのアイドルについても教えてくれました!

PROFILE
たなか・みなみ/1986年11月23日生まれ、埼玉県出身。2009年TBSにアナウンサーとして入社し、2014年にフリーに。2019年からは俳優としても活動をスタートし、「あなたがしてくれなくても」「最愛」など話題作に出演。

のんびりしていながら緩やかにリセットされた1年

 最近の楽しみは、これまでなかなか触れる機会がなかった映像作品を観ること。

「地上波のドラマを観るのが昔から大好きで毎クール12、3本はチェックしています。それで充分だったのに、それなのに!ちょっと時間ができた今、遂にNetflixに手を出してしまいました。登録とか設定とかそういうのがとにかく苦手で観たことがなかったんだけど、仲里依紗ちゃんがうちに遊びにきてくれたときに使えるようにしてくれたんです。最近は、ジム・キャリー主演の『イエスマン “YES”は人生のパスワード』『ショーシャンクの空に』『ノッティングヒルの恋人』などの意外と観たことのなかった名作や、流行りの韓国ドラマを見たりして、表現の幅を広げるべく勉強中です。次は、事務所の社長に勧めてもらった『マイネーム:偽りと復讐』を観る予定です!」

この記事を書いた人

東海林その子

出版社を経てフリーライターに。ファッション誌、エンタメ誌、web媒体などでインタビュー・執筆。現在、田中みな実さん、山本彩さんの連載など雑誌smartで担当。アイドル、アニメ、食、ドラマなど幅広く興味あり。最近は韓国語を勉強中。

Twitter:@sonokotokairin

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article