【MEGUMIさん】この春気になるのは、「ブルーのアイシャドウ」と「ハイライトチーク」!

執筆者:InRed編集部

MEGUMI

この記事の画像一覧を見る

自身の美容道を進み続けるその姿勢は、InRed世代の憧れの的! そんなMEGUMIさんがこの春注目しているメイクとは…!?

“1カ所でも新しいコスメに挑戦!”で、メイクが楽しくなる

「そのシーズンの新しいコスメは、1点でもいいから手に入れるべき。使ったことのない色や質感に挑戦して“自分にも使える”とわかれば、たやすく新しいメイクにトライできるようになります。 私がこの春取り入れたいのは、肌にポイントで光を集めて、立体感を出すメイク。頰、額、目頭などに、ハイライトで“濡れたツヤ感”をプラスしたいな、と。 他に気になるのは、ブルーのアイシャドウ。アイラインっぽく入れたり、オレンジや茶系のコスメと組み合わせたりして、今っぽく表現したいと思っています」(MEGUMIさん)

ブルーのアイシャドウを
復活させたくなっています!

ダイメンションズ マルチエフェクト アイシャドウ 05 ¥12,100 ※ケース込み(プラダ ビューティ・3/20全国発売)

「ブルー×肌なじみのいいブラウンの組み合わせ。まさに理想の配色!」。ダイメンションズ マルチエフェクト アイシャドウ 05 ¥12,100 ※ケース込み(プラダ ビューティ・3/20全国発売)

HOW TO MAKE-UP
アイシャドウのブルーをチップに撮り、アイライン状にのせる。目尻は長めにスッと流す。

ハイライトチークを使った、
部分的に光を集める肌が気分

バイユア セラムフィット ボリューミング グロースティック 02 ペタル ¥2,090(Hamee)

「光をキャッチして立体感を生み出すハイライトはポーチにマスト!」。バイユア セラムフィット ボリューミング グロースティック 02 ペタル ¥2,090(Hamee)

HOW TO MAKE-UP
スティックを指に取り、Cゾーンにのせる。


Profile
めぐみ/1981年9月25日生まれ、岡山県出身。女優やタレントとして活躍する傍ら、経営者、プロデューサーの顔も持つ。著書『キレイはこれでつくれます』(ダイヤモンド社)は昨年、もっとも売れた美容本で、大きな話題に。

Model=MEGUMI Photograph=Motofumi Sannomiya〈TRIVAL〉(model) Hair & Make-up=Megumi Kato Styling=NIMU〈makiura office〉 Text=Yuka Hashimoto

※InRed2024年4月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • MEGUMI
  • ダイメンションズ マルチエフェクト アイシャドウ 05 ¥12,100 ※ケース込み(プラダ ビューティ・3/20全国発売)
  • バイユア セラムフィット ボリューミング グロースティック 02 ペタル ¥2,090(Hamee)

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article