【imase】1st Album『凡才』も話題!世界に認められた名曲誕生の裏側

執筆者:吉田可奈

imase

この記事の画像一覧を見る(3枚)

日本だけでなく世界中から注目を集めているアーティスト、imaseさん。1st Album『凡才』についてや音楽の話などについて聞きました。

Profile:imase
岐阜県出身の23歳。音楽活動を始めた1年後の2021年12月にメジャーデビューを果たし、「NIGHT DANCER」は世界各国でバイラル中。韓国最大級のK-POP アワードMMAでは日本人アーティストとして初出場、初受賞を果たした。

世界に認められた名曲は努力と試行錯誤から誕生

 『NIGHT DANCER』が韓国を中心にブレイクし、世界中から注目を集めているimase。そんな才能あふれる彼の初のアルバムのタイトルは、『凡才』。

「僕は決して天才ではないんです。昔から歌がずば抜けてうまかったわけでもなく、フェイクもうまく使えなければ、昔からキーボードやギターなどの楽器が弾けたわけではないんです。だからこそ、自分を“凡才”と認め、凡才なりの戦い方を考えながら楽曲を制作してきました。そこで試行錯誤しながら生まれた楽曲を詰め込んだアルバムだからこそ、このタイトルをつけました」 

 彼の努力は現在、世界から認められている。しかし、その謙虚な心構えは変わらない。

「自分がいいと思った曲を聴いてもらえただけでうれしいですが、さらに僕にしかできないことはないだろうかと日々考えています。僕は小さい頃から、勝敗が出るゲームやスポーツはあまり得意ではなかったんです。でも、音楽は競い合うものではなく、自分と向き合ってできるもの。やっと、自分らしさを突き詰められるものと出合えて、今は毎日が楽しいです」 

 最近ではさまざまな授賞式で受賞したり、LE SSERAFIMに楽曲提供するなど、活躍の幅が増えている。

「楽曲提供をすることで、自分では歌えない音域の曲や、タイプの違う楽曲を作ることができました。そのおかげで音楽の面白さを再確認できました。今後もいろんな楽曲を作り続けていきたいですね」

imase

Information
imase 1st Album 『凡才』 

1st Album『凡才』

初のCDアルバム『凡才』は、「NIGHT DANCER」をはじめ、初期からの代表曲「Have a nice day」や「逃避行」、最新曲「Happy Order?」などを含む、全19曲を収録。

Virgin Music/ユニバーサル ミュージック初回限定盤(CD+BD)¥4,950、初回限定盤(CD+DVD)¥4,400、通常盤¥2,750/発売中

Photograph=Yuhki Yamamoto Hair&Make-up=Daisuke Mukai Text=Kana Yoshida

※InRed2024年6月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事を書いた人

エンタメ系フリーライター。作詞家。シングルマザー。飼い猫の名前はデデ丸。著者本「うちの子、へん?」 「シングルマザー、家を買う」(ともに扶桑社)発売中。音楽、映画、舞台、アイドル、タイ、オタク事が得意。

Twitter:@knysd1980
Instagram:@kana_yoshida1226

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article