【吉澤嘉代子】【T字路s】イマ聞きたい!胸に染み入る新作アルバム

執筆者:吉田可奈

この記事の画像一覧を見る

ライター・吉田可奈さんが今気になる新作ミュージックをピックアップ。今回は胸に染み入る新作アルバムです。

『若草』吉澤嘉代子

『若草』吉澤嘉代子

“青春”をテーマにしたEP2部作の第1弾。聴くだけで情景が美しく、色鮮やかに脳裏に広がるドラマティックな、美しい楽曲は、胸をきゅんとさせ、時に締めつける。女の子の理想の強さを描く、共感度の高い「ギャルになりたい」は必聴! 第2弾が楽しみ!

ビクター/初回限定盤 ¥7,700、通常盤 ¥2,750/11月15日発売

『THE BEST OF T字路s』T字路s

『THE BEST OF T字路s』T字路s

ドラマ「だが、情熱はある。」のOSTを手掛けたことで話題になったT字路s。ファン投票とメンバーの選曲により構成した初のベストアルバムが遂に完成! 最多投票数の「泪橋」や、ライブ定番曲「これさえあれば」などを収録した、ビギナーにもうれしい一枚。

Mix Nuts Records / Virgin Music LAS/¥3,300/発売中

※InRed2023年11月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • 『若草』吉澤嘉代子
  • 『THE BEST OF T字路s』T字路s

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

吉田可奈

エンタメ系フリーライター。作詞家。シングルマザー。飼い猫の名前はデデ丸。著者本「うちの子、へん?」 「シングルマザー、家を買う」(ともに扶桑社)発売中。音楽、映画、舞台、アイドル、タイ、オタク事が得意。

Twitter:@knysd1980
Instagram:@kana_yoshida1226

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article