【電子レンジの汚れ撃退】重曹水を含んだ天然素材ふきんで簡単!

執筆者:InRed編集部

この記事の画像一覧を見る

調理や片付けで日々あらゆる汚れがたまる台所。意外と汚れている電子レンジは重曹水で簡単にお掃除できます。

使用するのは「重曹」

重曹

pH8.2の弱アルカリ性

得意:掃除の際に素手で触っても安心。家中の8割の汚れである酸性汚れに有効。

使い方:水には溶けにくいので性質を生かして研磨剤としても使う。40度のお湯に溶かし、重曹水にして使う。

NG:畳やアルミは変色の恐れあり。

重曹水の作り方

重曹はお湯に溶かして濃度1%の重曹水にする

重曹は濃度が濃いと、拭き掃除などで乾いたあと、白く重曹が残ってしまうので上記の量がおすすめです。重曹水は日持ちがしないので、1日で使い切れる量をその都度作りましょう。

【電子レンジの汚れ】をお掃除!

1_ボウルに重曹水を作り、天然素材のふきんを浸して軽く絞る。

ボウルに重曹水を作り、天然素材のふきんを浸して軽く絞る。

2_1のふきんを電子レンジに入れて1分ほど加熱して終了後、2、3分そのままにし、ふきんで庫内の汚れを拭き取る。落ちない時はメラミンスポンジでこする。

1のふきんを電子レンジに入れて1分ほど加熱して終了後、2、3分そのままにし、ふきんで庫内の汚れを拭き取る。落ちない時はメラミンスポンジでこする。

<POINT>
必ず綿などの自然素材で行う。マイクロファイバークロスなどの化学繊維だと、熱で溶けてしまうので注意。


教えてくれたのは……
本橋ひろえさん

ナチュラルクリーニング講師。化学系企業で合成洗剤の製造に携わった経験を生かしながら出産後にナチュラルクリーニングを研究。著書に『やることの「見える化」で掃除を劇的にラクにする方法』(主婦の友社)など。

リンネル特別編集
『ナチュラルな家事の知恵』
(TJMOOK)

掃除のほかにも、料理や収納など節約&エコな暮らしが叶うテクニックが満載。小社刊/¥549

Amazonで購入する>>>

撮影=金子怜史 イラスト=山 奈央 文=堀内よう子

※InRed2024年1月・2月合併号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • 1_ボウルに重曹水を作り、天然素材のふきんを浸して軽く絞る。
  • 2_1のふきんを電子レンジに入れて1分ほど加熱して終了後、2、3分そのままにし、ふきんで庫内の汚れを拭き取る。落ちない時はメラミンスポンジでこする。

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article