【排水口ぬめり撃退】過炭酸ナトリウムつけ置きだけで簡単!家事初心者でもできる

執筆者:InRed編集部

この記事の画像一覧を見る

調理や片付けで日々あらゆる汚れがたまる台所。ぬめりが気になる排水口には、過炭酸ナトリウムで漬け置きが有効。

使用するのは「過炭酸ナトリウム」

過炭酸ナトリウム

pH10~11のやや高めの弱アルカリ性

得意:除菌や色柄ものの漂白、消臭が得意。ギトギトした油などの酸性汚れに有効。

使い方:お湯に溶かして使うことが基本。60℃のお湯で最大の効果を発揮。肌が弱い方は手袋を着用した方がよい。

NG:アルミや畳は変色の恐れあり。コーティングしてあるものははがれる恐れあり。

【排水口のぬめり、除菌】お掃除TOW TO

給湯温度を60℃など最高温度に設定しておく。

給湯温度を60℃など最高温度に設定しておく。

ゴミ受けなどを取り外し、シリコン製のカップカバーをのせる。

ゴミ受けなどを取り外し、シリコン製のカップカバーをのせる。

蛇口からお湯を出して、お湯をためておいたところに、沸騰させたお湯を足して温度を上げる。

蛇口からお湯を出して、お湯をためておいたところに、沸騰させたお湯を足して温度を上げる。

過炭酸ナトリウムを大さじ1入れる。

過炭酸ナトリウムを大さじ1入れる。

ゴミ受けなどを排水口の穴に入れて一緒に温度が冷めるまでつけおく。

ゴミ受けなどを排水口の穴に入れて一緒に温度が冷めるまでつけおく。

 6 
お湯が冷めたら、シリコンカバーの栓を外してお湯を捨てて、汚れが残っていたらスポンジでこすり、元の位置に戻す。

<POINT>
排水口の中は、水がたまっており水道のお湯だけでは、浸けおきの温度になりません。3の熱湯を足すひと手間で温度を上げ、汚れを落としやすくします。


教えてくれたのは……
本橋ひろえさん

ナチュラルクリーニング講師。化学系企業で合成洗剤の製造に携わった経験を生かしながら出産後にナチュラルクリーニングを研究。著書に『やることの「見える化」で掃除を劇的にラクにする方法』(主婦の友社)など。

リンネル特別編集
『ナチュラルな家事の知恵』
(TJMOOK)

掃除のほかにも、料理や収納など節約&エコな暮らしが叶うテクニックが満載。小社刊/¥549

Amazonで購入する>>>

撮影=金子怜史 イラスト=山 奈央 文=堀内よう子

※InRed2024年1月・2月合併号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • 給湯温度を60℃など最高温度に設定しておく。
  • ゴミ受けなどを取り外し、シリコン製のカップカバーをのせる。
  • 蛇口からお湯を出して、お湯をためておいたところに、沸騰させたお湯を足して温度を上げる。
  • 過炭酸ナトリウムを大さじ1入れる。
  • ゴミ受けなどを排水口の穴に入れて一緒に温度が冷めるまでつけおく。

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article