ダウンのプロ【NANGA】、春ダウンも“さすが”です!

執筆者:InRed編集部

NANGA

この記事の画像一覧を見る

NANGAから春に最適なダウン“SOFT DOWN SERIES”が登場します!

NANGAとは…
1941年に先代「横田晃」によって、近江真綿布団の産地からスタートした、羽毛の町から生まれたダウンメーカーです。社名「ナンガ」はヒマラヤ山脈にある「ナンガ・パルバット」に由来しています。
 ナンガ・パルバットは標高8126mと世界で9番目に高く、別名「人喰い山」とも恐れられ、今までにたくさんの遭難者を出してきた登頂が困難な山のことを指し、その社名には創業者横田晃の「困難だからこそやってやろう、みんなが登らんとこを登ったろう」という思いが込められています。

NANGAの春ダウンのラインナップは3タイプ。ボタンダウンのダウンカーディガン、ジップタイプのバーシティブルゾン、そして薄手のダウンコート。
どのタイプも、爽やかな色合いと凹凸感のあるワッシャー加工を施した撥水ナイロン素材を使用し、軽やかな雰囲気を演出してくれます。
また、トレンドカラーでもある“SAGE GREEN”の新色も登場し、春のコーディネートを彩りを添えてくれそうです。

“SOFT DOWN SERIES”3タイプを全部見せます!

ノーカラーデザインのダウンカーディガン。
NO COLLAR SOFT DOWN CARDIGAN(ユニセックス)

羽毛量を調整し、冬はコートやジャケットのインナー、春と秋にはアウターとして着用できる仕様。また、撥水ナイロンにワッシャー加工を施し軽やかな印象になっています。

丸めてバッグに入れてもシワが気にならない便利なアイテムです。

スポーティーなデザインのバーシティジャケット(スタジャン)をベースにしたブルゾン。
SOFT DOWN VARSITY BLOUSON (ユニセックス)

表地に凹凸感のあるワッシャー加工の撥水ナイロンを使用し、ナチュラルで柔らかな印象に。
フロンはダブルZIPファスナーで、レイヤードしてさまざまな着こなしが楽しめます。

ハンテン(半纏)モチーフのダウンコート。
NO COLLAR SOFT DOWN COAT(ユニセックス)

襟周りがスッキリとしたデザインなので、襟付きのシャツや、フーディーパーカーを着ても干渉しない。
フロントのポケットにはマチを設け、収納力があるので、バッグを持たずにお出かけできるのもうれしいポイント。

まだ寒い冬にはコートのインナーダウンとしても使用し、春にはアウターとして着用できる、季節を越えてフレキシブルに活躍するNANGAの春ダウンをぜひチェックしてみて!

【お問い合わせ】
NANGA 公式ホームページ https://nanga.jp/

文=InRed編集部

※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • NANGA

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article