【佐々木希】が魅せる!秋から始める大人のニットコーデ

執筆者:InRed編集部

佐々木希

この記事の画像一覧を見る

そろそろファッション業界は秋の立ち上がりの時期です。秋になるとほしくなるアイテム大本命は“ニット”。今シーズンもさまざまなデザインのニットが各ブランドから発売されています。俳優・佐々木希さんが華麗に新作のニットを着こなします。

PROFILE
ささき・のぞみ 1988年2月8日生まれ、秋田県出身。2006年デビュー。映画やドラマ、CM、雑誌、MCなど多岐にわたり活躍中。ワ ンマイルウエアブランド「iNtimité」を手掛ける。

LOEWEーロエベー

ロングニットとニットパンツを合わせ、大人のセットアップに

佐々木希

グレーロングニットカーディガン¥515,900、ニットパンツ¥344,300、ネックレス¥111, 100(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス) シューズ/スタイリスト私物

VALENTINOーヴァレンティノー

ピンクのワントーンコーデで、洗練されたニットをフェミニンに

佐々木希

ピンクニット¥335,500、シャツ¥907,500、パンツ¥242,000、ピアス¥106,700(すべてヴァレンティノ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)  シューズ¥181,500(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

BOTTEGA VENETAーボッテガ・ヴェネター

ベーシックなカーデも短丈を選んで、今っぽさを表現

佐々木希

ニット¥192,000、スカート¥400,000、シューズ¥110,000 (すべてボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

秋冬はきれい色のニットで気持ちを上げていく

 秋冬の最旬トレンドのニットスタイルを、時に甘く、時に大人っぽく着こなしてくれた佐々木希さん。佐々木さん自身、ニットが大好きで、秋冬のファッションには欠かせないアイテムだと言います。
「秋冬は、プライベートでもニットを着ることが多いです。ピタッとしたのもいいけれど、ダボッとしたビッグシルエットもお洒落ですよね。色味は黒も着ますが、季節的に秋冬は天候がどんよりとしがちなので、ピンクやイエローなど明るい色が増えます。明るい色を着るとそれだけで気分が上がるので、あえて手にとることが多いですね。まさに今回着たピンクのニットも色味がきれいで、秋冬に着たらテンションが上がると思いました。洒落っ気もあって素敵だと思います」 

 佐々木さんがプロデュースするワンマイルウエアのブランド、「iNtimité(アンティミテ)」の23年秋冬ものでも、ニット商品を展開しています。佐々木さん自ら毎シーズン企画を考え、生地を選び抜き、サンプルのフィッティングを繰り返すほど、愛情を込めて大切に育ててきたブランドだけあって、すべてにこだわりが見えます。
「黒や紺などベーシックでシンプルなカラーもありつつ、カラー展開は多めで、カラフルな色もたくさん揃えています。そして、いつもながら機能性や着心地を何よりも重視しました。デザイン性の面では、ニットのどこかに必ずポイントを置いて、シンプルになりすぎず、奇抜にもなりすぎないように意識しました。普段着として、ちょうどよいところを目指しています。また、秋冬では、アウターにも注目してほしいです。私自身、服のチクチクやゴワゴワが嫌なので、モコモコのアウターも柔らかい素材で作りました。モコモコしているけれど、肌になじんで着やすいし、シルエットもきれい。ニットに合わせて着たら、最高に可愛いと思います」

モデル=佐々木 希 撮影=田形千紘 スタイリング=木津明子 ヘア&メイク=笹本恭平(ilumini) 取材&文=杉嶋未来

※InRed2023年10月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • 佐々木希
  • 佐々木希
  • 佐々木希

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article