日焼け対策しながら、透明感のある肌を演出!ブルー系トーンアップUV

この記事の画像一覧を見る(1枚)

今年はトーンアップUVが豊作! 日焼け止めを塗ったほうが美肌に見えるうえ、化粧下地としても使えるので、ファンデを塗る派にもメリット大。いろいろなカラーがある中で、おすすめの選び方をコスメコンシェルジュの小西さやかさんに教えてもらいました。

透明感がほしいなら【ブルー系】

「さえわたる透明感を呼び込むブルー。涼やかな肌に見せたい人にもぴったり」(小西さん)

1_アディクション スキンプロテクター ソフトグロウ 001 SPF40・PA+++ ¥4,180(アディクション ビューティ) 2_プリマヴィスタ スキンプロテクトベース 皮脂くずれ防止 UV50 フレンチブルー SPF50・PA+++ ¥3,080〈編集部調べ〉(花王)

1_バイオレットやブルーのパールで透明感の高いツヤ肌に。アディクション スキンプロテクター ソフトグロウ 001 SPF40・PA+++ ¥4,180(アディクション ビューティ) 2_黄ぐすみまでカバーしながらも白浮きしにくい。プリマヴィスタ スキンプロテクトベース 皮脂くずれ防止 UV50 フレンチブルー SPF50・PA+++ ¥3,080〈編集部調べ〉(花王)

教えてくれたのは…小西さやかさん

「日本化粧品検定協会」代表理事。化学的な視点から美容法やコスメを評価するスペシャリスト“コスメコンシェルジュ”としても活躍する。

Photograph=Kazuteru Takahashi〈KONDO STUDIO〉 Text=Sachiyo Katayama

※InRed2024年5月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

KEYWORD

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article