“攻めの敏感肌ケア”ができる! スキンケアのNEXT注目成分は「バクチオール」と「PHA」

執筆者:InRed編集部

この記事の画像一覧を見る(3枚)

美容のプロが注目する化粧品の成分「バクチオール」と「PHA」をご紹介! 共通点は“攻めの敏感肌ケア”ができるということ。お守り成分を知って、調子のいい肌をキープしよう♪

ワンピース¥9900(サージュブディック) メガネ¥37,400(プロポ/プロポデザイン) 白衣(スタイリスト私物)

教えてくれたのは……小西さやかさん

「日本化粧品検定協会」代表理事。化学修士(サイエンティスト)としての視点から化粧品や美容を評価するスペシャリスト。美容誌や女性誌などで活躍。

【バクチオール】

赤み反応が出にくく敏感肌も使いやすい、次世代型レチノール

マメ科植物から取れる成分で、構造は異なるけれどレチノールと同じように肌のハリを高めたり、なめらかさや透明感をもたらす効果が。

セーラム リペア (キンズ)

バクチオールのほかにも、美肌菌を育てる菌ケア成分などもたっぷり配合したエイジングケア美容液。セーラム リペア 30mL ¥9,240(キンズ)

【 PHA】

マスク荒れもケア!  肌に優しいピーリング成分

いい意味で肌に浸透しすぎないため、ピーリング成分にありがちなピリピリとした刺激を感じにくい。なめらかさと透明感が高まります。

ネクターデルミエール アクティベーターオイルウォーター(メルヴィータジャポン)

角質・毛穴・くすみ・保湿のケアが1本で叶う。ネクターデルミエール アクティベーターオイルウォーター 100mL ¥6,600(メルヴィータジャポン)

撮影=野田若葉〈TRON〉(モデル) ヘア&メイク=AYA〈TRIVAL〉 スタイリング=永岡美夏 モデル=石川 恋 取材・文=片山幸代

※InRed2023年9月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article