今年こそ花粉に負けない!「生活習慣」を整えて、花粉症を改善!

執筆者:InRed編集部

花粉症対策に! 心がけたい4つの生活習慣

花粉が気になるシーズンを乗り越えるためには、心身ともに元気な状態にしておくことが大切。特に見直すべき生活習慣を、ハピコワクリニック五反田 院長の岸本久美子先生に教わります。

1.十分な睡眠をとる

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期。規則正しい生活を意識することが大事です。特に睡眠をしっかりとると免疫ケアにも。

2.ストレスを溜めない

年度末の時期でもあるので、普段より忙しく、ストレスを感じやすい傾向に。ストレスも体調不良の原因になるので、発散する工夫を。

3.アルコールは控えめに

アルコールは血管を拡張させ、かゆみの物質が出やすくなります。花粉症の薬を飲む場合、お酒で効きが悪くなる場合もあるので注意。

4.好きな香りでリラックス

香りにはストレス解消やリラックスの効果があります。この時季は、ヘアオイルやキャンドルなど、肌に触れないアイテムで香りを楽しむのがおすすめ。

岸本久美子先生

教えてくれたのは…
ハピコワクリニック五反田 院長 岸本久美子先生
東邦大学医学部卒業。2018年にハピコワクリニック五反田を開業。2023年、田町に分院開業。テレビや雑誌などのメディアにも出演。丁寧でわかりやすい診察が好評。

Text_Momoyo Yuge

※InRed2024年4月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article