【Travis Japan】松倉海斗&川島如恵留、仲良しエピソードが満載!アメリカ時代の思い出も

執筆者:杉嶋未来

初夏に上演予定の音楽劇『A BETTER TOMORROW -男たちの挽歌-』でW主演を飾るTravis Japanの松倉海斗さんと川島如恵留さん。メンバーとの関係や二人の仲良しエピソードを深掘り。

profile
松倉海斗
まつくら・かいと 1997年11月14日生まれ、神奈川県出身。Travis Japanとして2022年世界配信デビュー。俳優としても活動し、ドラマ「刑事7人 SEASON7」(第8話)などに出演。

川島如恵留
かわしま・のえる 1994年11月22日生まれ、東京都出身。Travis Japanメンバー。「潜在能力テスト」「くりぃむクイズ ミラクル9」など、さまざまなクイズ番組でも活躍。

Q. 二人の間で最近楽しかったエピソードは?

松倉「今日まさにありました。如恵留、さっきのゲームの実況動画の話はどう?」

川島「ああ、あれね(笑)。僕が休憩時間中にゲーム実況をYouTubeで観ていたんですけど、それが8bitのアイドルを育成するっていうゲームの実況だったんです。ステータス欄の中に笑顔とかダンスとかいろんなカテゴリーがあるんですけど、その中に作詞と作曲もあるんです。その解説で作詞作曲というワードが出るたびに松倉がハッとしながら覗き込んでくるんですよ(笑)」

松倉「その解説動画が作詞作曲ってめっちゃ言うんだもん(笑)。だから何の動画を観ているのかな?ってすごく気になっちゃった」

川島「松倉は作詞作曲ができて、1stアルバム の『Road to A』の中でも作詞作曲などいろいろしてもらっていてそういう部分の才能もある人だからね。でも、いくら才能があるからって、作詞作曲に敏感になりすぎっていう話でした(笑)」

この記事を書いた人

舞台の制作を経てライターへ。映画、ドラマ、舞台のインタビューをメインに、年間150人以上の俳優を取材。アイドル、音楽、漫画、日本&韓国ドラマなどが好き。小6男児の子育て中。

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article