演劇ジャーナリスト・伊達なつめさんの一押しステージ情報【3~5月公演作品】

カスパー

InRed本誌のステージ連載を担当する、演劇ジャーナリスト・伊達なつめさんのおすすめ作品をご紹介。今回は、『カスパー』、Daiwa House presents ミュージカル『マチルダ』、黒田育世 再演譚 vol.2 『波と暮らして』『ラストパイ』の3本をピックアップ!

伊達なつめ

演劇ジャーナリスト。演劇、ダンス、ミュージカルなど、国内外のあらゆるパフォーミングアーツを取材し、多数の雑誌・webメディアに寄稿。世界ステージ・カレンダーwithコロナ http://stagecalendarcv19.com

外界から遮断されて成長した実在の人物を描く問題作
『カスパー』

カスパー

外界とも人間とも一切接触なし。何者かによって暗所にひとり監禁され続け、16歳の時に突如現れた実在の人物、カスパー・ハウザー。その概念すら知らなかった「言葉」の意味や使い方を覚え、社会の規範にはめ込まれてゆく過程で、カスパーの脳や身体はどんな反応と変化を示してゆくのか……。振付家でもあるウィル・タケットが、初舞台の寛一郎の全身を覚醒させて問題作に挑む。

作=ペーター・ハントケ 訳=池田信雄 演出=ウィル・タケット
出演=寛一郎、首藤康之、下総源太朗、萩原亮介、王下貴司、高桑晶子(大駱駝艦)、小田直哉(大駱駝艦)、坂詰健太(大駱駝艦)、荒井啓太(大駱駝艦)
3月19日(日)~31日(金) 東京芸術劇場シアターイースト ※大阪公演あり
(問)トータルステージプロデュース contact@tspnet.co.jp

大ヒットミュージカルの日本キャスト版が初上演!
Daiwa House presents ミュージカル『マチルダ』

大の読書好きの天才少女マチルダが、持って生まれたマジカルな能力で、恐怖と懲罰で子どもたちを支配するミス・トランチブル校長と対決! 英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで生まれた大ヒット・ミュージカルの日本版がついに登場。元気で聡明なキッズ・パワーを浴びて、エナジー・チャージを。

原作=ロアルド・ダール 脚本=デニス・ケリー 音楽・歌詞=ティム・ミンチン
出演=嘉村咲良、熊野みのり、寺田美蘭、三上野乃花/大貫勇輔、小野田龍之介、木村達成/咲妃みゆ、昆 夏美/霧矢大夢、大塚千弘/田代万里生、斎藤 司(トレンディエンジェル) 他
3月22日(水)~5月6日(土) 東急シアターオーブ ※大阪公演あり
(問)ホリプロチケットセンター  TEL 03-3490-4949

豪華キャストで上演する、コンテンポラリーダンス作品
黒田育世 再演譚 vol.2 『波と暮らして』『ラストパイ』

黒田育世 再演譚 vol.2 『波と暮らして』『ラストパイ』

とてつもない集中力とエネルギーで圧倒する黒田育世(写真左端)の振付の中でも、40分間にわたり過酷なソロを踊り続ける『ラストパイ』は常軌を逸したレベル。「いま、このソロを踊れるのは、爆発力、しなやかさ、少年性、表現力、生命力を併せ持つ織山以外にはいない」と黒田に指名された少年忍者/ジャニーズJr.の織山尚大(同右端)に注目。柚希礼音の〈ある男〉と加賀谷香の〈波〉による『波と暮らして』との2本立て。

演出・振付・構成=黒田育世
出演=柚希礼音、加賀谷 香、織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)
3月22日(水)~26日(日) Bunkamura シアターコクーン ※大阪公演あり
(問)Bunkamura   TEL 03-3477-3244

文=伊達なつめ

※InRed2023年4月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。
※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

記事一覧へ戻る

SNS SHARE

Related Article