【奥平大兼】最近面白かったこと「詩羽さんの、ある行動がツボに入りました(笑)」

執筆者:杉嶋未来

この記事の画像一覧を見る

映画『マザー MOTHER』で鮮烈なデビューを飾り、以来、存在感を発揮している俳優の奥平大兼さん。次世代の日本映画界を背負う実力派の、クールだけど明るくて茶目っ気たっぷりな素顔に迫ります!

profile
奥平大兼
おくだいら・だいけん 2003年9月20日生まれ、東京都出身。2020年映画『MOTHER マザー』でデビュー。主演作『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』が来春公開。

Q. 今はまっていること、マイブームについて

A. 洋服作りはずっと変わらず好きなんですけど、作品が入っている時は、あまりできてないですね。最近は、音楽が好きです。特にマイケル・ジャクソンをずっと聴いています。ずっと前から聴いているんですけど、一周回って聴かなくなっていて、最近またよく聴くようになりました。今一番聴いてる曲は、「オフ・ザ・ウォール」です。

Q. 最近友達と会話する中で面白かったことはありますか?

A. 詩羽さんの話なんですけど、『GQ』さんのYouTubeで10Essentialという、自分の生活で10個のものを紹介する企画に出た時、詩羽さんが1個目のアイテムでバリカンを出すって話していて、その時最高に面白かったですね。何がいいかなって悩んでいて、何にするの?って聞いたら、「バリカンだけは絶対って決めているんだ」って。それで実際映像を見たら、本当にバリカンを紹介していてツボに入りました(笑)。

この記事を書いた人

杉嶋未来

舞台の制作を経てライターへ。映画、ドラマ、舞台のインタビューをメインに、年間150人以上の俳優を取材。アイドル、音楽、漫画、日本&韓国ドラマなどが好き。小6男児の子育て中。

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article