【竜星 涼】舞台『ガラパコスパコス』について語る!「僕にとって新しい自分を見せるチャンス」

執筆者:InRed編集部

竜星 涼

この記事の画像一覧を見る(3枚)

今年30歳を迎え、俳優、モデルとして躍進、魅力を増している竜星 涼さん。今年9月、難役に挑む主演舞台への思い、作品ごとに進化し続ける竜星さんの変化や “今”に迫る。

profile
竜星 涼
りゅうせい・りょう 1993年3月24日生まれ、東京都出身。TBS系毎週日曜21:00〜に放送中の日曜劇場「VIVANT」に出演。映画『Gメン』が8月25日より公開予定。

新しい竜星 涼を見せるチャンスとなる主演舞台

 「舞台の上に俳優と黒板、チョークだけのごまかしの利かない非常にシンプルなつくりで、頼りになるのは役者のイマジネーションとお客さんたちとのコミュニケーションになると思います。初挑戦のジャンルで、タイトルどおり、自分が進化するのかしないのかわかりませんが、身を置いたことでの気づきや成長はあるはずなので、ワクワクしています」 

 2023年版『ガラパコスパコス~進化してんのかしてないのか~』への思いを率直に語る竜星さん。仕事に疲れた青年、太郎が特別養護老人ホームから抜け出した高齢女性と出会い、同居することから始まる物語。「老い」と「進化」という正反対のテーマを軸に、滑稽でいとおしい人たちの物語が紡がれていく。

 「社会の中で生きていく上での欠落がある青年ですが、おばあちゃんと一緒にいる時、本当の自分を見せられます。ひょうきんな役が多い中、そうではない部分でオファーしてもらえて、僕にとって新しい自分を見せるチャンスだと思います。

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article