大人の七夕はシャンパーニュで星に願いを。フランスで一番愛されるシャンパーニュブランド「ニコラ・フィアット 」

執筆者:InRed編集部

二コラフィアット

この記事の画像一覧を見る(3枚)

フランスで一番愛されているシャンパーニュブランド「ニコラ・フィアット」。

フランスで、シャンパーニュを飲むことを、きらめく無数の泡にかけて“星を飲む”と表現することから、ニコラ・フィアットでは、七夕にシャンパーニュを飲みながらゆっくりと過ごすことを提案しています。

エンブレムにも卓越性とラグジュアリーを表す「星」が配されています。七夕の夜は「ニコラ・フィアット」で夏の始まりをお祝いしませんか?

「二コラ・フィアット」について

アメリカでビジネスに成功したニコラ・フィアット氏が、故郷のシャンパーニュ地方にブドウ畑を譲り受けたことをきっかけに、自身の名を冠したブランドを設立。

そのフレッシュで洗練された味わいは、味覚の長けたセレブに大評判となり、瞬く間に世界へと広まりました。現在は全て契約栽培農家(生産者連合組合)から良質なブドウを安定して供給。

農家と組合が一体となってブドウ畑の息づかいを感じ、シャンパーニュへの情熱を共有しながら生産しています。1976年の創設からわずか30年余りで、フランス国内シェアNO.1のメゾン(2005年より)へと目覚ましい発展を遂げています。

この記事を書いた人

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article