【30代のお洒落】今季ほしい!ブラウス感覚で着る「襟付きニット」

執筆者:InRed編集部

この記事の画像一覧を見る

「今着たい」気持ちを満たすトレンドのニットは、一点投入するだけでも旬度がアップ!今回は、2023年秋冬大人気の「襟付きニット」をご紹介。

大きめの襟をレトロモードな気分で

堀田茜 襟付きニットの着こなし

堀田茜 襟付きニットの着こなし

今季トレンドの襟付きニットは、あえてハイゲージなものでクラシカルに取り入れたい。ブラウス感覚で着られる上に、ニットの季節感も取り入れられます。さりげなく遊びが効いたものをチョイス。

小顔効果も狙える大きな襟が特徴。コンパクトなシルエットのハイゲージで、インしてもきれい。レザーのミニスカートでレトロモードなキュートさを。襟付きニット¥7,920(シテン/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク) レザーミニスカート¥33,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店) タイツ¥4,400(ブルー フォレ/RHC ロンハーマン) ニットキャップ¥4,620(コントロールフリーク/ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーとTOKYO-BAY店) ロングブーツ¥105,600(ネブローニ/ピモンテ)

こちらの襟付きニットも可愛い♡

襟付きニット¥24,200(ニコルソン アンド ニコルソン/シップス インフォメーションセンター)

レディライクな上品さが際立つ開襟タイプ。襟付きニット¥24,200(ニコルソン アンド ニコルソン/シップス インフォメーションセンター)

襟付きニット¥16,500(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

冬の装いにポップなムードを添える鮮やかなブルー。襟付きニット¥16,500(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

photograph_Shu Ashizawa[S-14] styling_Yoshimi Fukada make-up_ANNA[S-14] hair_Satomi Suzuki[S-14] model_Akane Hotta text_Harumi Yasuda

※InRed2023年11月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

※画像・イラスト・文章の無断転載はご遠慮ください。

この記事の画像一覧

  • 堀田茜 襟付きニットの着こなし
  • 堀田茜 襟付きニットの着こなし
  • 襟付きニット¥16,500(ローラス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

この記事の画像一覧を見る

KEYWORD

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article