【しまむら】モノトーン服が主役「シーズン リーズン」のシックな着こなし5選

執筆者:InRed編集部

この記事の画像一覧を見る(5枚)

宝島社のファッション 誌『InRed』と『リンネル』がプロデュースする大人のしまむらブランド「シーズン リーズン バイ リン アンド レッド」。白黒のシックなアイテムが主役の、大人なコーディネイトをご紹介。

1.「ボーダー柄」を効かせたモノトーンの組み合わせ

プルオーバー¥1,089、ジャンパースカート¥2,420(ともにシーズン リーズン バイ リン アンド レッド/しまむら) シューズ(スタイリスト私物)

定番のボーダーカットソーは、折り返した袖の裏地のブラックがさりげないアクセントに。白いステッチが効いたブラックのジャンパースカートを合わせれば、モノトーンアイテムで作るカジュアルシックな着こなしが完成。

2.「白シャツとベストの重ね着」が即完成する万能セットが主役

ニットベスト+シャツセット¥2,970、シェフパンツ¥2,189、ショルダーバッグ、シューズ各¥2,420(すべてシーズン リーズン バイ リン アンド レッド/しまむら)

ややショート丈のニットベストは、下にレイヤードするシャツがセットになっているので、コーデに悩む必要なし。それぞれ単品でも活躍するのが嬉しい。デニムのシェフパンツを合わせてシンプルにまとめて。

3.「レース素材のトップス」なら夏の黒も重くならない

レースプルオーバー+タンクセット¥1, 639、シェフパンツ¥2,189、バッグ¥2,420(すべてシーズン リーズン バイ リン アンド レッド/しまむら) シューズ(スタイリスト私物)

黒を抜け感たっぷりに着こなせる、繊細なレースの前開きプルオーバー。前を開けて軽い羽織として着てもお洒落。小物も黒で揃えて、洗練された大人の佇まいに。

この記事を書いた人

InRed編集部

「35歳、ヘルシーに!美しく! 」をテーマにしている雑誌『InRed(インレッド)』編集部。 “大人のお洒落カジュアル”を軸に、ファッションや美容はもちろん、ライフスタイル全般を網羅。公式ウェブサイト『InRed web』ではライフステージの変化の多い世代ならではの、健康、お金・仕事、推し活に関する情報を発信。お洒落で楽しい毎日に役に立つヒントをお届けしています。

Twitter:@InRed_tkj
Instagram:@inrededitor

記事一覧へ戻る

KEYWORD

SNS SHARE

Related Article